sedoブログ

スピリチュアルやメンタルヘルス、ストレスケアや介護についてなどの記事をあげています。また雑記や日記なども書いてますので、お気軽にお立ち寄りください(^_-)-☆コメント等歓迎です!

MENU

セドと「神社の話」編③

 

こんにちは、セドです(-ω-)/

 

前回の「神社の話」編②の続きになります('◇')ゞ

 

sedoxil.hatenablog.com

 

神道「神社」についての基本知識と

「神社の話」編①でお話ししたイザナミさんについて

記事をあげました(-ω-)/

 

sedoxil.hatenablog.com

 

「神社の話」編①でセドの夢の中に出てきた

処刑される男の人(?)が、、、

「いざ、イザナミのもとへ!」

といいながら、自ら

大きな穴に飛び込んでいく、、、

そんな不思議な夢を見たのが、

今回セドと「神社の話」編

記事を作ろうと思ったきっかけでした(;^_^A

 

セドはイザナミさんとか

イザナギさんとかの

名前はなんとなく聞いたことあるなー、、ぐらいの知識だったので

本当にビックリです( ゚Д゚)💦

 

 

なので、「イザナギ」さんと

イザナミ」さんのお話も

当然初めて知ったので、セド的にちょっと衝撃でしたね(;^ω^)💦

 

人が亡くなったら「天国」か「地獄」というのが

一般的なイメージですが、日本神話的には

人は亡くなったら「黄泉の国」に向かうようです。。

 

黄泉の国とは、、

「人が死んだら向かう場所で、死者としての生活を送る場所。

罪を罰するという地獄のようなところではなく,

現世との連続線上に考えられている。」

、、とネット上では見解がされております('ω')

 

さらに調べてみると、この「黄泉の国」、、

入口があるそうです(;・∀・)マジ

 

 

黄泉の国の入り口は、

黄泉比良坂(よもつひらさか)といいます('ω')
古事記では島根県にあるとされ、日本書紀では

和歌山県の熊野にあるとされています!

 

もっとも、入口自体は前回のブログの

記事の最後に、イザナミさんに追われて、

逃げたイザナギさんが、、

岩でふさいじゃった

そうです(;・∀・)💦

*「黄泉の国 入口」でネット検索すると

写真や詳しい説明も記載されていますので

興味のある方はググってみてください('◇')ゞ

 

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました(^^♪

既読リストに入れてくれてる方や、スターをつけてくれた方

本当に感謝です(*ノωノ)

 

これからもよろしくお願いいたします(*‘∀‘)

 

 

日本ブログ村ランキングに参加しました!

よければクリックのご協力をお願いいたします<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村