sedoブログ

スピリチュアルやメンタルヘルス、ストレスケアや介護についてなどの記事をあげています。また雑記や日記なども書いてますので、お気軽にお立ち寄りください(^_-)-☆コメント等歓迎です!

MENU

セドの「精神世界」編①

 

こんにちは、セドです('ω')ノ

 

秋も深まり、涼しい日が続くようになりましたね(*´ω`)

セドの住む地方は比較的暖かいのですが

さすがに最近はセドも長袖を着るようになりました(;^ω^)💦

 

さて、今回の記事テーマですが

最近ずっと「介護のお話」の記事を更新していて

スピ系から遠ざかっていたので、

ここらでガッツリと

スピ系記事をあげていきたいと思います('◇')ゞ

 

sedoxil.hatenablog.com

テーマはずばり、、、

「精神世界」(-ω-)/

 

精神世界というと、スピ系に明るい方は

なんとな~く聞いたことがあるかと思います。。。

 

ざっくりと説明すると、、

 

「精神世界は、ニューエイジと呼ばれる北米発の思潮に由来するもの、

古今のオカルティズムや日本固有の

霊学「自己探求」や

精神変容に関する情報など、

さまざまな思想が共存する

雑多な文化領域である。

「精神世界」という語は1970年代末頃から日本で使われるようになった。。」

*ネットより引用っす('ω')

 

 

上記の文を見るとニューエイジという

思想が元になっているようですね!

 

ではニューエイジを調べてみると、、

 

「宇宙や生命という大きな存在と

自己とのつながりや、

人間のもつ無限の潜在能力を強調し、

個人の霊性・精神性を

向上させることを目指す思想・実践。」

 

、、と、あります(*‘ω‘ *)

こちらの方がなんとなくわかりやすいですね(;^ω^)💦

 

 

 

上記の文を見ると、自分の潜在能力、、、

つまり隠れている才能や能力を見つけだして

精神面での成長を図る、といった解釈、、、で、

いいのでしょうか(;'∀')??

 

このニューエイジの具体的な形としては、、

瞑想やチャネリング占星術、気功、自然食、セラピーなどがあげられるそうです(*‘ω‘ *)

 

少しずつ、かみ砕いていくと何となく

イメージが湧きやすいですね( *´艸`)

 

 

 

ここまでのまとめでいくと、、、、

 

「精神世界とは、北米のニューエイジという

思想が元で、ニューエイジは、

宇宙や自然との繋がりから、

自身の隠れた才能や能力を見つけて、

精神的な成長を図っていくこと。。。」

*あくまでセドなりの解釈なので参考程度に。。(*ノωノ)

 

さて、なぜ今回「精神世界」

テーマにあげたかというと

過去記事でも取り上げていますが、セドは

明晰夢体質で、入眠中に夢の中で

かなり自由に動き回ることができます!

 

*あ、毎回ではないですよ(;^ω^)💦

 

sedoxil.hatenablog.com

 

体験した事がある方ならわかると思いますが、、

かなり不思議な感覚です(;・∀・)💦

 

セドは個人的に明晰夢」と「精神世界」

つながりがあるのかなー、、とかねてから考えていました。。

 

 

 

そこで、せっかく

「セドのスピリチュアルと脳科学という

ブログを立ち上げているので、こちらに記事としてあげながら自分自身も研究を

していき見識を深め、

また、もしこの記事を見てくれてる方の中にも

明晰夢の体験者の方がいたら

情報をシェア出来たらなーと思い、

「精神世界」編の記事をあげていくことにしました('◇')ゞ

 

 

 

今回は「精神世界」についての

概要に関する内容でした!

次回よりこの

「精神世界」と「明晰夢」、そして脳科学

関連させて、紐付けをして

いきたいと思います(*ノωノ)

 

 

 

最後まで見て下さりありがとうございました(*´ω`)

 

 

 

既読リストやブックマークに登録してくれてる方や

スターをつけてくれてる方、いつも本当に感謝です( *´艸`)

 

、、、あっ、ブックマーク!!(;・∀・)💦

 

コメント機能があることを

今朝初めてしりました!!

今までコメントをしてくれてた方々、

返信が遅くなり、本当にごめんなさい(;'∀')💦

 

今後は気を付けていきますので、

またコメントいただければ幸いです<m(__)m>

 

金曜日ですね!!今週最後の「平日」を

やっつけて素敵な週末を迎えましょう(^_-)-☆

 

 

日本ブログ村ランキングに参加しました!

よければクリックのご協力をお願いいたします<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村